なかたつが考える

好きなもの、社会問題、セクマイについて考えます

埼玉県で自転車保険の加入義務化。どのように対応すればいいですか?

2018年4月から、埼玉県で自転車保険の加入義務化がされました。どのように対応すればいいでしょうか?
 
なかたつさん、はじめまして。少し疑問に思ったことを質問させて貰います。
今年から、私が住む埼玉県で自転車保険に加入する必要が出てきました。
私も自転車に乗りますし、子どもも自転車に乗ります。
自動車保険には、個人賠償保険を付けているのですが、これで自転車保険に入っていることになるのでしょうか?
罰則はないみたいなのですが、不安です。どうぞよろしくお願いします。

 

                                         みわさん
 
 
みわさん、メールありがとうございます!
たしか兵庫県とかではすでに自転車保険の加入が義務付けられていますよね。埼玉でも義務化されたんですねー。知らなかった。
 
さて、本題の個人賠償保険で、自転車保険に入っていることになるのかどうか?ということですが。
 
なります!安心して下さい!
 
 
 
こちらも参考に。

f:id:nakatatsu1990:20180720223624j:plain

このフローチャートは、分かりにくいですよね。

f:id:nakatatsu1990:20180720223643p:plain

別の自治体から持ってきたフローチャートです。こっちのほうが分かりやすい。
自動車保険のみならず、火災保険や傷害保険にも「個人賠償保険」は特約として付加できます。
 
個人賠償特約は、日常生活における賠償事故の賠償金を補償してくれる保険です。
金額は、1億円補償・2億円補償・無制限補償など、保険会社や保険商品によって異なります。
 
ほとんどの会社は、示談交渉もサービスとしてついてきます。
また、個人賠償保険を使っても、自動車保険の等級は下がりません!
 
ただし、あまりに使用頻度が高いと、次回の更新時には個人賠償特約の付加ができなくなる可能性はあります。
 
 
とりあえず個人賠償保険がついていれば、「自転車保険に入っている」ことになりますのでご安心を。
 
 

個人賠償保険でどこまで補償されるか?

 
この個人賠償保険、実は自動車保険に一つ付けるだけで
  • 記名被保険
  • 記名被保険の配偶者
  • 記名被保険またはその配偶者の同居の親族(注1)
  • 記名被保険またはその配偶者の別居の未婚の子(注2)
注1 6親等内の血族および3親等内の姻族をいう
注2 これまで婚姻歴がないこと
 
上記の範囲まで補償されます。
なので、例えば埼玉県にアパートを借りて住む、大学生になった子どもも対象になるわけですね。記名被保険者は親にしておかなければならないですけどね。
 

いくらで特約を付けることができる?

 
大体、月々100円くらいで特約は付加することができます。
自身が入っている、自動車保険の会社もしくは代理店に連絡してみてください。
場合によっては連絡したその日から、補償を受けることもできますよ!
 
いわゆる「自転車保険」という商品のHPを見てみましたが、月々360円とかしていたからねー。「高っ!」と思いますよ。個人賠償保険が100円ですもん。
 

人身傷害特約でケガの補償も付加する

 
個人賠償保険は、「相手への賠償の保険」です。
自転車同士で事故をしたり、コケたりしてケガをした場合の補償はありません。
 
そういった、ケガの補償が欲しい場合は、自動車保険の「人身傷害特約」をアップグレードしましょう。
 

人身傷害特約とは?

 
 
大抵、自動車保険には基本補償として「人身傷害特約」が付加されています。
 
人身傷害特約は、自動車事故によるケガの治療費や、働けない間の給与、精神的な損害を補償するもので、事故の過失割合に関わらず、約款に定める損害額算定基準に従い一定額が支払われます。
 
そして、この人身傷害特約は、「自動車に搭乗中のみ補償」「車外交通事故補償」の2パターン(会社によっては3パターンで、名称も異なります)があります。
 
自動車に搭乗中のみ補償の場合は、「契約の自動車」と場合によっては「契約以外の自動車」に搭乗中にケガ、死亡した場合に保険金が受け取れます。
 

自転車の事故によるケガを補償するためには

 
自転車で事故をして、相手への賠償は「個人賠償保険」を自動車保険に特約として付加しておけば問題ありません。(賠償金額は、1億円限度というものもあるので限度額には注意!)
 
ただ、自転車を運転していた人自身も大きなケガをする可能性もあります。その場合、「人身傷害特約」を「車外交通事故補償」にアップグレードしておきましょう。
 
そうすれば、事故によるケガ、またコケた時のケガや、その他の交通事故でのケガも補償されます。
 
保険料も驚くほど上がりはしないので、子どもが自転車に乗るという家族は、ぜひ「人身傷害」の見直しもしてはいかがでしょうか?
 
保険会社、または、代理店に相談してみてください!
  

なかたつへのご相談はこちらからどうぞ↓