なかたつブログ

27歳のファイナンシャルプランナーがいろいろと語ります

【新発売】「旦那の急な飲み会」の損失を補償する保険が登場!!【画期的】

したら面白いのに。

 

どうもみなさんこんにちはFPのなかたつです。

すみません、タイトルのような保険は存在しません。ただ、こんな保険があったら面白いなと思って書きました。

 

主婦たちは怒っている。旦那の急な飲み会に

f:id:nakatatsu1990:20170722225918p:plain

僕は普段はファイナンシャルプランナーを業として生活をしているんですが、現在は休職をしており、同棲中の彼女の主夫的活動をしています。そういった生活のなかで、弁当と晩御飯を毎日用意しているんですが、これがなかなか大変

もともと料理はしてこなかったので、そもそもどう料理すればいいんだろうかと毎日勉強しながら作ってました。どんな料理でも「おいしい!」と言ってもらえるだけでありがたく思えます。これは、誰かに継続して料理を作らないとわからなかったと思いますんで、この経験はしておくべきかもしれないですね。

 

とりあえず、料理を作ってくれる人には感謝をしてあげてください。

それだけで明日も頑張ろう、おいしいもの作ろうと思えます。

 

 

母よすまない、「今日、ご飯いらない」などと言って

料理をするようになって、毎日ご飯を作ってくれてた母には感謝しかありません。毎日毎日5人分のご飯を作るのは大変だったと思う。しかも、「味うすい」とか「今日、おかず少ない」とか言われながらは特にキツかったでしょう(すみません、言ったの僕です)

それより一番キツイのは「今日、ご飯いらんから」という、急な飲み会発言。

料理を作る前だったらいいんだが、作ったあとにこれを言われたら僕でも怒ると思います。ほんとにこれは料理を誰かに継続的に作っていないとわからないかもしれない。なんかすごい虚しいよねこれ言われると。虚しさが怒りに変わる感じもある。

実際に、急な飲み会が入った旦那への怒る妻の声がいろんなところで聞けますので「旦那  急な飲み会」とグーグルなどで検索してみてください。

 

 

これだけはわかって!旦那だって行きたくないのだよ

ただこれだけは言っておきたい、急な飲み会って本当は行きたくないんです。これはゆとりで会社員時代は下っ端だった僕だけの考えかもしれないですが、上司からの「今日飲み行こうか」って誘いがめちゃくちゃ嫌だ。「もっと早く言ってくれ!」「こっちは早く帰りたいんです!」と思いながらも断ることはできないし。

あとは、みんな流れで飲みに行くパターン。「自分だけ行かないわけにも行かないか」と思いながら流される。もっと早くわかればいいんだけどね。

あ、もちろん急な飲み会大好きって人もいるんで、一概には言えないですが(笑)

 

しかし、妻の気持ちもわかってほしい

これね。別に飲み会に行くなと言うわけじゃないんだ。事前に言ってくれ、晩御飯を作る前に言ってくれというだけ。それだけで救われる。

料理って不思議なもんで、適当な料理でも愛情が入るようにできてある。たいした料理じゃなくても「今日、ご飯いらない」と言われたら、愛情を否定されたようですごく悲しくなるもんなんすよ。(最近わかってきた)

だから、行きたくない急な飲み会であっても、奥さんへのフォローは忘れずにしてあげてください。

 

メシいらん 早めに言えば だいぶマシ

 

どうすれば、「旦那の急な飲み会」による損失をなくせるか

さて、この「旦那の急な飲み会」問題。実は根が結構深いんじゃないかと思ってます。

料理は無駄になってしまいますし、妻は虚しさを感じますし、旦那は急な飲み会で嫌な思いもしますし、そんで家に帰ってきたら妻は不機嫌だし。あと飲み代も掛かるし、いいことはありません。損失しかありませんよね。

日本人の3組に1組の夫婦が離婚しているらしいですが、その根本にはもしかしたら「旦那の急な飲み会」の問題があるかもしれません。

そこで、どうしたらこの「旦那の急な飲み会」による損失をなくせるか考えてみました。

そもそも飲み会に行かない

やはりこれが一番の解決策でしょうか。「飲み会に絶対行かない」までいかなくても、事前に決められていない飲み会には行かないとかにしておけば違ってくると思います。

「妻が晩御飯作ってくれているので!」と、愛妻家キャラでイメージづけておいてもいいかもしれないですね。

 

奥さんには必ずフォローを入れる

これも重要だと思います。何度もいいますが、用意しておいた晩御飯を「いらない」と言われるのはキツイもんです。それが、自分が行きたくない飲み会が理由であっても、その後のフォローをしておけば奥さんも不機嫌になることもなく、ケンカもすることはないでしょう。

例えば、飲み会から帰っても作ってくれた料理を食べるとか(実際に僕がやってました)、次の休みに料理を作ってあげるとか、行きたい場所に連れていってあげるとか、いろんな方法は取れると思います。

 

やはり保険が必要か

しかし、旦那も仕事おわりに行きたくない飲み会に行って、飲み代も払って、さらに奥さんのフォローまでするのは中々しんどいかと思います。

できれば、急な飲み会になっても怒らずにいつも通りの奥さんが家で待ってくれてると安心しますよね。

 

そこで考えた、新商品の損害保険。

月に2回まで旦那の急な飲み会による余った料理を代わりに食す保険

事前通告なき飲み会等により、当人が食べるはずだった料理が余り廃棄しなければならない場合、保険者が被保険者の家に伺い代わりに晩御飯を食べる。旦那の愚痴聞きサービスと皿洗いサービス付き。

保険者(岡山市担当は僕)はタダでご飯が食べられるし、料理は廃棄しなくても良い。奥さんには言いたい愚痴を言ってもらい、スッキリ穏やかになってももらって旦那を迎える。いいことづくめじゃないか?こんな保険があればいいのに。

 

おわりに

勢いで書いたので、結局何が言いたかったのかわからなくなった 笑

毎日料理を作ってくれる人に感謝を!

飲み会のときは、なるべく早く連絡すること!

たまには料理を誰かに作ってあげよう!

とりあえず、この3つは言いたかった。ぜひ、良い夫婦生活のためにも参考にしてみてください。

 

 

以上!