20年の休みを貰ったら何をするか考えてみた

みなさんこんにちは、なかたつです。

はてなブログには面白い機能がありますね

お題「1か月自由に休みが取れたら何をする?」

だそうです。なんか、学生時代を思いだしますね。

 

実際に1か月も休みがあったらすることがない

考えてみましたが、することがない(笑)  学生時代は何をしてたんでしょうか。

実家に帰ってのんびり猫と遊ぶか、あとは昼寝をするか。旅行に行くのもいいかもしれないですね。ヨーロッパとか行ってみたい。

 

お金がない

「旅行とかいけたらいいなー」とか思いましたが、1か月も滞在できるほどお金がないですね(汗

そもそも休みの場合は、給料は貰えるのでしょうか?それによっては話が変わってきます。給料が普通に働いている時ぐらい貰えるのであれば色んなことができますが、貰えないのであれば休んでいるどころではない。

 

旅行に行くなら、普通の給料じゃ無理

 旅行に行きたいと思いましたが、一ヶ月間旅行に行くのであれば普通に仕事している給料だけでは足りない気がしてきましたね。やっぱり、家で寝ているしかないでしょうか。

 

これが20年続いたらどうなるのだろう

 一ヶ月ならまだいいが、これが20年続いたらどうなるのか考えてしまった。20年という数字、65歳で会社を退職して死ぬまでのいわゆる老後の年数と同じくらいです。平均寿命は伸びてきているので、もしかしたら25年ぐらい老後があるかもしれないですね。

 

やっぱりお金がない

僕が現在26歳で、老後まで約40年。年金は今の制度のままでいくとは65歳から貰えないだろうし、貰えたとしたら年金額は大幅に減額されているはず。今の年金受給者は、現役世代の僕たちの平均給与の60%程度貰っていますが、僕たちが年金を貰うころにはこれが良くて50%、悪くて40%代になる話もある。(所得代替率

今は高齢者の医療費は1割負担だったりするが、僕たちが高齢者になるころには3割負担は当たり前、5割負担も十分ありえる話になってくる。

やっぱりお金が足りない(笑) 旅行なんて行っている場合じゃなくて、普通の生活も切り詰めていかないとならなくなりそう。。。今から貯めておかないとね。。。

 

さいごに

休みの話だったので、楽しい話をしたかったのだけれど、暗い話になってしまった(汗

とりあえず、僕は1か月も休んでいる暇があったら働いておきたい!